沿革

昭和21(1946)年
社団法人 復興建設技術協会設立
「戦後の復興」と「新しい日本の建設を主旨として設立
昭和33(1958)年頃、本部事務所前にて
昭和34(1959)年
株式会社 関東復建事務所として独立
本社:東京都千代田区大手町
資本金:250万円
従業員:65名
昭和36(1961)年
建設コンサルタンツ協会(JCCA)設立
当社を含む7社が中心となり設立
(会員数:設立当初12社、平成27年11月30日現在449社)
昭和44(1969)年
本社を移転
本社:東京都中央区銀座
昭和45(1970)年
株式会社 復建エンジニヤリングに社名変更
昭和57(1982)年
資本金を1億4,048万円に増資
平成14(2002)年
本社を移転
本社:東京都中央区日本橋堀留町(現在地)
現在の本社所在ビル
平成28(2016)年
創立70周年