品質・環境方針

基本方針

当社は、建設コンサルタントとして、社会資本整備の計画及び設計に関する業務を主業務として社会公共に貢献しています。
建設コンサルタントとしての当社の事業活動が社会公共へ及ぼす影響の可能性を考慮し、業務を通じてその影響を与える立場にあることを認識し、現在及び将来の豊かな社会の実現及び環境保全に努めることを念頭に、全員が、経営理念及び以下に示す品質方針・環境方針達成に取り組みます。
このことを踏まえ、当社は、関連法令を含む社会的な要求事項を順守するマネジメントシステムを維持・改善することにより、業務を効率的に推進するとともに、クライアントを含む社会公共の信頼に応えます。

ISOの取得

当社では全組織(本社、支社、事務所)において、 品質マネジメントシステムに関する国際規格:JISZ9901:1998(ISO9001:1994)の審査登録を平成10(1998)年11月17日に行い(平成14(2002)年12月18日にはJISQ9001:2000(ISO9001:2000)への移行登録完了)、引き続き、環境マネジメントシステムに関する国際規格:JISQ14001:1996(ISO14001:1996)の審査登録を平成11(1999)年9月22日に行いました(平成17(2005)年9月22日にJISQ14001:2004(ISO14001:2004)への移行登録完了)。

品質方針 ISO9001 QMS(Quality Management System)

クライアントに満足されるコンサルティングサービスを提供するため、次の事項を実施する。

  • 常に技術の向上に努める
  • 常に効果的な品質マネジメントシステムの運用・改善に努める

制定日 平成19(2007)年10月1日

環境方針 ISO14001 EMS(Environmental Management System)

環境保全と経済活動が両立する持続可能な社会の実現に貢献するため、次の事項を実施する。

  • 環境関連法規制等を順守し、かつ、汚染の予防に努める
  • 環境パフォーマンス向上のため、環境マネジメントシステムの運用・継続的改善に努める

制定日 平成19(2007)年10月1日