復興支援

「復建」の名のもとに、常に使命を忘れずに。

当社は、戦後、国土の復興建設を目的に設立された「社団法人復興建設技術協会」の流れを受け継ぐ企業です。社名にある「復建」の2文字には、当時の志を忘れず、後世まで意思を引き継ぐ決意が込められています。

そんな当社にとって、災害時の復興支援活動への参加は、まさしく社会的使命と言える重要なテーマです。これまでの国内の大規模災害発生に際しては、被災地の方々のお役に立ち、一刻でも早く大切な社会資本を復旧させるため、全力を尽くしてきました。

今後も、設立以来の思いを絶やすことなく、万一の災害発生に際しては、精一杯取り組んでいきます。

東日本大震災復興活動における当社の取り組み

  • 東日本大震災
  • 東日本大震災

2011(平成23)年3月11日、東北地方を広範囲に渡ってM9.0の巨大地震が襲い、その後発生した津波によって太平洋沿岸部に壊滅的な被害をもたらされた「東日本大震災」。この未曽有の激甚災害発生に際し、行政と自治体から(一社)建設コンサルタント協会に対して出動要請があり、当社も会員企業として参加しました。

当社の東北支社長が同協会の東北支部幹事を務めるほか、支社スタッフおよび本社応援要員が現地対策本部との連携のもと、初動段階から不眠不休の復興活動を推進。被災状況調査が一段落した2012年以降も引き続き道路や橋梁、港湾などの復興建設に携わっています。

初動時からの当社の取り組み

初動時からの当社の取り組み

震災関連の業務実績

被害状況調査
  • 国道の復旧対策に向けた調査/測量/資料作成/設計
  • 橋梁の点検/災害調査(詳細調査/査定資料作成/補修設計)
災害査定
  • 下水道災害査定
  • 道路の災害調査/測量/復旧設計
  • 公園の災害調査/復旧設計
  • 跨道橋の災害調査/復旧設計
復旧・復興設計
  • 橋梁の災害設計/予備設計/詳細設計
  • 道路の災害設計/予備設計/詳細設計
  • 海岸保全の測量設計
  • 下水道施設の復旧設計
  • 施設復旧の土木等調査
  • 施設整備土木工事のための詳細図作成
管理業務
  • 鉄道復興建設の土木
  • 軌道関係技術業務
  • 施設整備監理
  • 道路資料作成
  • 被害状況調査(橋梁)
  • 災害査定(下水道)
  • 災害査定(道路)