情報セキュリティ方針

基本方針

当社は、建設コンサルタントとして社会資本整備事業に携わり、社会公共に貢献しています。
現在の高度情報化社会の中で、情報の紛失、漏洩等のリスクは日々高まっており、これらを未然に防止していくことは、社会公共への影響を考え合わせれば、当社経営上の最優先課題のひとつと言えます。

これらの点を踏まえ、当社が保有する情報資産を重要資産と位置づけ、これを適切に保護・管理することを目的として情報セキュリティ基本方針を定め、全社員が遵守します。

  1. 情報セキュリティ管理体制
    当社は、情報セキュリティ管理規程及び統括責任者を定め、情報セキュリティ管理体制を確立し、適切に情報管理セキュリティ対策を実施します。
  2. 規程や法令等の遵守
    当社は、情報セキュリティ管理規程の遵守を全社員に義務付けるとともに、関連法令を遵守します。
  3. 教育の実施
    当社は、全社員に情報セキュリティに関する教育を行うとともに、情報を取扱う関係者に対しても適切に指導を行い、情報セキュリティの重要性に対する意識を維持、向上させます。
  4. 継続的な改善
    当社は、情報セキュリティ対策の実施状況やリスクの評価を継続的に実施し、情報セキュリティ管理体制の見直し、改善を実施します。

制定日 平成24(2012)年6月1日