保全分野 主な事例

道路構造物国道17号(大宮国道事務所管内)橋梁点検

国道17号(大宮国道事務所管内)橋梁点検
事業主体 国土交通省関東地方整備局
所在地 大宮国道事務所管内の国道17号(戸田市戸田橋~児玉郡上里町間)の橋梁
施工期間 2010年~2011年

点検方法や記録方法、取りまとめ資料についての提案を行ないつつ、橋梁の定期点検業務を推進。さらに、有識者の指導のもと、鋼製床板の疲労亀裂に関する詳細調査なども実施。

平成22年度 国土交通省大宮国道事務所長表彰 (pdfファイル)

鉄道構造物大日影トンネル遊歩道 健全度調査

大日影トンネル遊歩道 健全度調査
事業主体 甲州市
所在地 山梨県甲州市
調査時期 2011年

1902年に開通し、長らくJR中央本線のトンネルとして利用された後、新トンネルの開通によって甲州市に無償譲渡され、2007年から遊歩道に生まれ変わった大日影トンネル。漏水が認められため、健全度調査を実施した結果、経年劣化箇所が認められ、1年余りに及ぶ補修工事が行なわれた。